2017年12月28日

森林整備作業をしました

12月25日と26日は、兵庫県佐用町で森林整備作業をしてきました。県から委託された作業のお手伝いです。

りたこは25日午後からの参加だったのですが、午前中に参加したメンバーが県の森林専門の職員さんにいろいろと説明を聞いていたので、森林整備作業についていろいろと教わりながらやりました。

病気か動物にかじられたのかはわかりませんが、根本近くのほうが腐って折れてしまっている木とかもありました。

荒れた林2.jpg

主な作業は、木々に日光が当たって育ちやすくするように、密集しているところの若い木を切って間引き?すること。切り倒した木は枝を払って、幹を短めに切断して、それらを1つにまとめて置いておきます。これらは遊歩道を作る際の階段とかに利用できるので。

あとは、登山者が迷わないように要所要所で木の幹にテープでマーキングしました。

森林作業中.jpg

マーキングは結構伸縮するプラスチックのテープを使います。あまり丈夫だと、木が育つとテープが幹に食い込んでしまうのですが、使用したテープはそれまでにほぼ劣化してちぎれるみたいです。

マーキング.jpg

マーキングとマーキングの幅も狭すぎてはだめみたいで、見えるか見えないかくらいの距離がいいみたいでした。

私はもともと山歩きが大好きなので、作業はすごーく楽しかったです。またやりたーい!と思いました。

来月にもあるので、絶対参加しようと思います。

posted by りたこ at 17:35| Comment(0) | 里づくり活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください