2018年01月11日

森林整備活動に参加してきました。

1月9日、寒い中、兵庫県佐用町の森林整備作業に参加してきました。

前回の続きで、遊歩道の真ん中から左右6メートルくらいの森林を整備する作業です。

午後からは、作業場に向かう途中、雪に激しく降られてどうなることやらと思いましたが、その後雪は止み、作業中は身体を動かしているため、寒さをさほど感じることもありませんでした。

林の中の遊歩道がどんどんきれいになっていくので、作業をやっていて気持ちがよかったです。

林の中には赤松も結構自生しているのですが、ほとんどが虫に食われて、腐ったり折れたりしていました。

それらの赤松を救う作業もできたらいいのですが、私たちには木の養生の知識は全くありませんし、委託されている作業内容にはそのようなことは明記されていません。

個人的には、そのような作業もできるようになればいいなと思いました。そうしたら、きっと秋にはマツタケがわんさか採れるようになるんじゃないでしょうか。山の所有者がどなたかはしりませんが(笑)

今、林野庁のホームページを見ると、マツクイムシの駆除や予防のさまざまな方法が載っていました。

杉の木の間伐だけでなく、自生の松などもすくすくと育つ森林にしてあげたいなー。





posted by りたこ at 12:18| Comment(0) | 里づくり活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

秘密のパワースポット見つけちゃった

先日の兵庫県佐用町での森林整備作業中に、人がほとんど通らない森林の中で神々しく輝いているハートを見つけちゃいました。

ハートの根っこ.jpg

これは木の根っこが隆起しているのを上から撮った写真。根っこがちょうどハート型に隆起していたの。いい感じにこけ生えてるし。

りたこは日頃、パワースポットやら恋愛成就のなんたらとか全く興味ないのですが、これを見つけたときはすごくうれしかった。なぜなら、このハート型の存在をきっとだ~れも知らないから。

自分だけの秘密の場所を見つけた気持ちがして、それがうれしかったの。

だって、全然誰も通りそうもない山の中なんだもの(笑)。昔は近くに集落があって、時々人が通ってたみたいなのですが、今はそれらの集落もなくなってしまってます。

でもね、ここは散策にはとってもとってもいいところなのよ。一応、遊歩道として利用してもらえるようにマーキングもしてきたので迷子にもなりません。

こんな感じの林が続いている
林の様子.jpg

近くにお住いの方で山歩きが好きな方、探しに行かれては?!

場所は兵庫県佐用町の利他の花咲く村から遊歩道に入ってずーっと行ったところです。この説明じゃ全然わからないと思いますが、利他の花咲く村に問い合わせるとたぶん教えてもらえると思います。ただし、遊歩道の案内は教えてもらえても、どこにこのハート型があるかはたぶん村長は知りません。





posted by りたこ at 11:07| Comment(0) | 里づくり活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

森林整備作業をしました

12月25日と26日は、兵庫県佐用町で森林整備作業をしてきました。県から委託された作業のお手伝いです。

りたこは25日午後からの参加だったのですが、午前中に参加したメンバーが県の森林専門の職員さんにいろいろと説明を聞いていたので、森林整備作業についていろいろと教わりながらやりました。

病気か動物にかじられたのかはわかりませんが、根本近くのほうが腐って折れてしまっている木とかもありました。

荒れた林2.jpg

主な作業は、木々に日光が当たって育ちやすくするように、密集しているところの若い木を切って間引き?すること。切り倒した木は枝を払って、幹を短めに切断して、それらを1つにまとめて置いておきます。これらは遊歩道を作る際の階段とかに利用できるので。

あとは、登山者が迷わないように要所要所で木の幹にテープでマーキングしました。

森林作業中.jpg

マーキングは結構伸縮するプラスチックのテープを使います。あまり丈夫だと、木が育つとテープが幹に食い込んでしまうのですが、使用したテープはそれまでにほぼ劣化してちぎれるみたいです。

マーキング.jpg

マーキングとマーキングの幅も狭すぎてはだめみたいで、見えるか見えないかくらいの距離がいいみたいでした。

私はもともと山歩きが大好きなので、作業はすごーく楽しかったです。またやりたーい!と思いました。

来月にもあるので、絶対参加しようと思います。

posted by りたこ at 17:35| Comment(0) | 里づくり活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

12月25日、26日は森林整備作業に参加します。

12月25日と26日に佐用町で森林整備・遊歩道づくりの作業をやることになりました。
もちろん、りたこは参加します(女性でもできる作業があるということなので)。そして、初めて利他の花咲く村に泊まる予定です。

泊まる場所は利他村のカントリーハウス(通称リタハウス; 写真)か、ある人が50万円で建てた小屋(笑)。残念、小屋の写真がない!

ritahouse_small.jpg

どうも佐用町は寒い印象がある。りたこは寒さにとっても弱いのよ。

カンツリーハウスはだだっ広いので寒いような気がします。小屋は小さいのですぐに暖かくなるので小屋のほうがいいかなとも思ってるんだけど、一人で小屋に泊まるのはさみしいような気もします。

主催者である利他の花咲く村のコーエンさんは「寒さ対策はばっちりしておきます」といってくださっているのでたぶん大丈夫でしょうけどね。

佐用町の冬がどんなのか、リタハウスでのお泊りがどんな感じか、体験するのが楽しみでもあります。





posted by りたこ at 14:20| Comment(0) | 里づくり活動スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

もち米の脱穀と唐籾をしました

12月5日は、佐用町で初雪の降る中、もち米の脱穀と唐籾(とうみ)の作業をしました。

脱穀とは穀物を茎から外す作業です。結構古い農機具でやるのでちょっとびっくりしました。

脱穀2.jpg

この農機具は、足で踏むことによって円筒の部分をくるくると回転させて、籾だけを弾き飛ばすという仕組みです。

唐籾(とうみ)は、脱穀した後の穀物から、風の力を利用してもみ殻を吹き飛ばし、かつ、中身のしっかり入った籾とそうでない籾を分別します。

唐籾の農機具
唐籾の農具2.jpg

これも古いですね。上(逆三角形のところ)から籾を入れて、右のほうにあるハンドルを手で回して風を起こすと、不要なもみ殻は左側から飛んでいき、しっかり中身の入った籾は右側の袋、ちょっと中身の薄っぺらい籾は左側の袋に落とされていきます。

りたこと初参加の友人にとっては初体験だったので、すごーく楽しかったです!!

全部で16Kgくらい採れたんじゃないかな。

帰りにはバンビちゃんにも遭遇したし、すごくいい日でした!





posted by りたこ at 17:42| Comment(0) | 里づくり活動日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。